Top > 中学受験での面接の質問内容

中学受験での面接の質問内容

中学受験では面接が行なわれる学校と行なわれない学校があります。
面接がある学校の中学受験は、面接対策も必用いなってきます。
中学受験での質問内容は基本は同じような内容でありますが、微妙に違ってきます。
基本の質問は中学受験を決めた理由、学校の志望理由、自宅から学校までの通学手段と時間です。
また宗教が関係する学校の場合、宗教についての考えに共感できるか、ということも大切です。
また小学校時代について、楽しかった事や苦手だった事、得意教科や苦手教科なども聞かれます。
また苦手教科については、どこが苦手なのか、今後の学習の取り組み方についても聞かれる場合があります。
また中学に進学して、この学校で何を自分はやってみたいのか、興味のある内容について聞かれることもあります。
また家庭状況についても聞かれます。両親の志望校への考え方、取り組み方なども聞かれる場合もあります。
また尊敬する人物像や将来の夢についても聞かれるでしょう。
質問は受験校によって異なりますが、聞かれる内容は志望校にとっては重要なことです。
かしこまって考えず、自分が考えた事を相手にしっかり伝えることが大切です。
きになる中学校 受験についてはここが参考になります。

関連エントリー